手作りキッチンカーで独立開業!

カーポートもいよいよ屋根を貼る段階になりました。 今回はポリカーボネートの波板を貼っていきます。 何年か前にも自宅にカーポートをつくったことがあって、 そのときもポリカの波板を使ってます。 以前につくったカーポートは今回のような単管パイプでなく、 木のフレームでつくってます。興味のある方はチェック!→カーポート兼作業場#01...

少し風はあるけど、まあまあいい天気。 垂木かけるぞ〜 どのくらいの断面のサイズの垂木にするかは ケースによっていろいろと思います。 スパンを少し飛ばしたいとかなら、 2×4材とかを使ってもいいと思いますが、 今回は予算を節約したいということもあるし、 ポリカの波板貼る上で最低限、強度的に大丈夫そうならいいので、...

キッチンカーにもいろんなタイプがありますが、 僕の(クレープキャビン)のキッチンカーは軽トラの上に木の箱を乗っけたものです。

軽トラベースsoloキャンパーも 完成まであとわずか。 ラストスパートです。 ファサードの扉を製作します。 この部分に取り付ける扉ですね。

外壁も一通り終わって 次は床を貼りますが、 その前に 小屋と車を固定することにします。

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 12月はいろいろとバタバタとしていて、 軽トラベースsoloキャンパーの作業が思うように進まず、 歯がゆい思いをしていましたが、 年を越して、 作業再開です!! いよいよ、外壁の仕上げです。

躯体はできたので、 次に外壁の下地です。 なるべく軽くしたいので、 5.5mmの合板を下地にしてます。

塗装も終わって、 いよいよ軽トラの上に乗せる箱の フレーム部分をつくる工程に移ります。 つくる前に無駄な材料を買ったりしないように、 一応、床伏せと軸組図を描きます。

軽トラの上に箱(小屋)を乗せる前に 軽トラの塗装です。 まずは地味な作業ですが、 下地処理です。 ランプ類とか サイドミラーとか バンパーとか外せそうなものは外します。 その後は 車体をサンドペーパーで荒らしたり、 (足付けっていわれるやつです) マスキングしたりなどです。 荷台にメッキ風の塗料がスプレーで塗られていて、...

軽トラックをベースにしたキャンピングカー、 「軽トラベース solo キャンパー」をつくります。

さらに表示する