トイレの改修#2ほぼ完成

トイレを見ればそこに住まう人の

人と成りというか、品格というか、

そんなものが見えてくるという考え方があると思います。

やや大げさですが、

トイレを見ればその国の文化が見えてくる気もします。

 

なので、

必要以上に見栄を張る必要はないと思いますが、

トイレを自分らしく、使う人の気持ちになって

なるべく快適なところにしたいと思います。

 

 

「トイレの神様」って歌がありましたね。

 

 

トイレには〜

それはそれはキレイな〜

女神さまが〜

いるんやで〜

 

 

ってやつ。

しっかり覚えてるのはここの部分だけで、

あとは鼻歌なんですが、

とにかくこの歌が頭の中にグルグル回りまして、、。

おかげさまで歌いながら

わりと楽しく下地を貼り終えました。

床の仕上げは Pタイルにします。

 

シンコールのPタイル

PMA-119っていうオレンジ色にしました。

 

届いてみたらオレンジというより黄色でしたが、

妻が「たんぽぽの色みたいできれい!」

といってくれたので、これでOKです。

便器と塩ビ管の接続部分には、

フランジを取り付けます。

 

 

床仕上げの上端に合わせて塩ビ管をカットして、

フランジを止めるビスの位置に

下地がしっかりくるように注意しました。

かれこれ2週間ほど

トイレが使いない状態だったので、

とっとと便器をセットしたい気分なんですが、

 

壁とか造作とかをある程度仕上げとかないと、

便器セットするとやりにくくなるので、

壁や造作などを先にやります。

 

 

巾木をつけて、

壁の下の部分はモルタルで左官仕上げました。

 

不慣れなので、

上手とはいえませんが、

個性的ということで自分を納得させます。

洗面器を取り付けるあたりに

木材を貼ったり、

棚を取り付けました。

壁の上の部分は昔ながらの砂壁(聚楽)ですが、

嫌いではないので、残すことにしました。

 

海岸で集めてきた流木を付けたり、

飾り付けなどは今しなくてもいいのですが、

 

なんか気分が盛り上がったので、

飾り付けしました。


大便器をセットする前に

フランジの上にPシールというものを付けます。

 

このシールの上に便器を乗せて圧着というか、

気密性を確保するという仕組みになってるようです。

いよいよ大便器のセットです。

ロータンクもセットして配管します。

 

便器や手洗いなどの配管工事などは

業者にお願いするのが普通とは思いますが、

今回の工事は調べればできる範囲だったので、

あくまで自己責任で配管しました。

 

試行錯誤しましたが、

水漏れもなく無事、配管できました。

手洗いについては

よく飲食店とかであるような

焼き物の器にしたな〜っていう思いもありましたが、

畳でいえば1畳もない床面積の狭いトイレなので、

なるべくスペースを圧迫しない壁付タイプの

小さい手洗い器にしました。

 

これで十分です。

なんかかわいいです。

水栓器具は

タイプもいろいろありますし、

高いものから安いものまでぴんきりです。

 

余裕があれば、

こだわりの水栓で楽しむのもいいと思いますが、

ごく普通の万能型の水栓でも、

ハンドル部分を変えるだけで、

少しだけおしゃれ感出ます。

 

ホームセンターにこんなの売ってました。↓

当然、アマゾンにも売ってます。

アマゾンって何でもあるね。

手洗い付きロータンクあるのに

わざわざ別途、手洗いが必要かという

意見もあると思います。

 

手洗い付きロータンクって、

狭い住宅事情とかの場合、

一見、合理的なんですが、

 

座って用を足して(大の方)、

立ってわざわざ振り向いてロータンクの水洗いで

手を洗うってのもなんだか面倒な話だし、

子供にしたら、結構高い位置にあるので使いにくいし、

だいたい洗った雫がまわりに飛び散るし。

 

衛生的にも、

汚れた手を洗って、

菌をロータンクの中に溜めて、

わざわざ増殖しやすい環境にして

流すってのもどうなのかなぁ

って思うところがありまして、、。

 

 

そんなこんなで個人的には、

やはり手洗い付きロータンクではなく、

小さくても別途、

手洗い器があった方がいいという結論です。

なお、ロータンクの方は

タンク内のホースを外して、

直接水がタンク内に出るようにして、

水栓からは水が出ないようにしてます。

 

 

その他、トイレットペーパーホルダーや

手すりを付けました。

鏡を付けたり、

シャワー便座に替えたり、

タイルを剥がしたとこの一部に漆喰を塗ったりなど、

まだやりたいことはありますが、

 

 

先が見えたので、

トイレの改修工事はほぼ終了とします!

 

 

トイレが使えるって安心。

ありがたいです。