軽トラベースsoloキャンパー#06床貼り+ドア

外壁も一通り終わって

次は床を貼りますが、

その前に

小屋と車を固定することにします。

荷物として小屋を乗っけるので、

小屋の固定方法はロープで縛ったり、

いろいろ考えられますが、

 

今回は床の下地に座のついたナットを仕込んで、

車の荷台に4箇所穴を開けて

荷台の下から六角ボルトで締め付けて

小屋と車を固定することにしました。

小屋と車との固定がうまくいきました!

これで運転も安心ですね。

 

次に床を貼ります。

 

当初、木製の床を考えてましたが、

たとえば、この小屋をキッチンカーとして使う場合、

木製の床だと耐水性の関係で、

保健所の許可が取れないので、

その辺りにも対応できるように、

Pタイルを貼ることにしました。

 

303mm角のPタイルなので、

割付を考えて墨付けをします。

床のキワの方はPタイルをカットします。

 

割付や床材のカットの仕方は、

綺麗に仕上げるにはそれなりにコツがあります。

その辺りは、店舗などの現場監督をやっていた経験が役に立ちます。

いろいろな業種の職人さんの作業を見ることができたのはラッキーでした。

 

こんな風にやってたなあ、って思い出しながら、

見よう見まねの作業です。

 

のりの乾き具合を見て、

先に半分まで貼って、

自分の逃げ道のことも考えて、

残り半分にのり付けします。

きれいに貼れました!

 

開口部の小口は

アルミのLアングルで補強しました。

次に開口部に枠を入れて、

フィックスの窓をつくりました。

窓はポリカーボネート板です。

 

外側にアイアンを入れて

小窓の完成です!

次は出入口の

ドアをつくります。

 

外壁と同じように

羽目板を貼りますが、

それだけってのもなんなので、

太鼓鋲を打ったり、

多少、装飾をすることにしました。

フィックスの小窓の外に

アイアンを取り付けて、

ドアが完成しました!

ファサード側の開口部に

三方枠を付けて

今日は終了です。

1月も間もなく終わりですね、、。

 

来週はファサード側の建具をつくって、

その他、もろもろの作業をして、

1月中に軽トラベースsoloキャンパーを

完成させる予定です!!

 

あと、もう少しだ〜

がんばるぞ〜