· 

軽トラベースsoloキャンパー♯04外壁下地

躯体はできたので、

次に外壁の下地です。

 

なるべく軽くしたいので、

5.5mmの合板を下地にしてます。

車の上に乗せる小屋ということになると、

いくつか製作上、難しい点もあります。

 

普通の建物なら軒や庇の出をそれなりにつくれば、

外壁や窓などの雨仕舞いという面では楽ですが、

車の上に乗せる小屋の場合、

車幅以上に庇などはつくれないので、

雨仕舞いの面では普通の建物より難しいです。

 

今回、外壁の仕上げは杉の羽目板なので、

多少濡れてもいいくらいの

ある程度の割り切りは必要です。

とはいえ、

なるべく内部に湿気を入れたくはないので、

合板下地の上に透湿防水シートを貼りました。

通常の建物なら、

この上に通気胴縁を打って、

通気層つくって外壁を貼った方が、

湿気対策などの面ではいいのでしょうが、

車に乗せる箱ということで、

あまり壁を厚くしたくないので、

この上に仕上げの外壁を直接貼ります。

 

次は屋根にアスファルトルーフィングを貼り始めました。

今回はこの上にガルバの波板です。

ああ、、

もう暗くなってきた。

最近は日が沈むのが早いな〜

今日はもう終わりにしよっと、、。

 

次は屋根の続きと

仕上げの羽目板貼りですね。