· 

軽トラベースsoloキャンパー ♯02塗装

軽トラの上に箱(小屋)を乗せる前に

軽トラの塗装です。

まずは地味な作業ですが、

下地処理です。

 

ランプ類とか

サイドミラーとか

バンパーとか外せそうなものは外します。

 

その後は

車体をサンドペーパーで荒らしたり、

(足付けっていわれるやつです)

マスキングしたりなどです。

 

荷台にメッキ風の塗料がスプレーで塗られていて、

これを剥がすのがなかなか大変でした、、。

外したミラーとかは日焼けして

くすんだ色をしてたので、

つや消しの黒でスプレーしました。

荷台部分は面積も結構広いし、

箱が乗ってしまえば

見えなくなる部分でもあるので、

 

塗料の節約という意味もあって、

つや消しの黒で塗装しました。

 

ホイールなどの足廻りも同色で塗装しました。

さて、

いよいよ車体を塗りますよ〜

ハケとローラーで塗ります。

 

今回の色は

自衛隊の車などでお馴染みの色、

「自衛隊指定国防色」に決定です!

 

自衛隊指定国防色、、。

ん〜なんかカッコよさ気な色。

 

塗料はタカラ塗料から購入しました。

ここのホームページで、

塗装の仕方なども説明してますよ。

 

まずはハケで細かい部分を塗り、

その後、ローラーで一度塗りします。

 

この時点ではムラとかは気にしないで、

薄くざっと塗りました。

二度塗りすると、

だいたいいい感じになりました。

マスキングや養生をとって、

外したミラーなどを戻します。

 

室内だと仕上がりが分かりにくいので、

外に出して確認してみよう!

欲をいえば、

完全につや消しの方がムラが目立たないかな、、。

とも思いましたが、

 

まあ、上出来でしょう。

 

塗装が終わったので、

次は箱(小屋)をつくります。