子供椅子をつくる

もう3月か〜

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」ってね。

 

爺になる前にやりたいことやっとくか。

子供のために椅子をつくる!

 

 

何パターンかイメージの絵を描いて、

これならつくれるってのを決定!

 

まずは、簡単な図面や

一脚分のパーツリストをつくって

制作にとりかかることにしました。

↓パーツリスト

 

 

イメージはできても

なかなか形にするのは大変です。

 

まずは必要なパーツの型をつくって

型通りに木材を加工しました。

 

 

今まで

小屋なんかは割と大雑把につくってましたが、

 

木工とは難しいものですね。

 

小さいものになるほど、

精度が悪いと

どえらく格好悪いことになりますよ。

 

 

つくる道具については、

求めると切りがないんだけど、

 

卓上の糸鋸やベルトサンダーなど、

最低限使うものは揃えて、

卓上丸ノコは自作。

これが案外使える!

 

 

あとは今ある道具を駆使して、

治具なんかをつくったりして。

 

丁寧に、ひたすら丁寧に。

 

心を込めてつくるのです。

 

 

試行錯誤を繰り返すうちに

精度も上がってきました。

 

 

左から

試作品1、2、3号が完成

 

 

1号は満足できるつくりではないので自分用、

試作3号あたりから

まあまあ納得のいく物がつくれるようになってきましたよ。

 

3号、4号は

子供達にプレゼントしました。

とても喜んでもらえた〜

 

今のところ一日一脚つくるのが

いっぱいいっぱい。

 

これは6号ですが、

ほぼ、思うような出来栄えになりました。

 

 

この椅子は小さいけど、

大人でも座れるので、

いつも様子を見にきてくれる近所の方にも

一つプレゼントしました。

 

そしたらお礼に

鹿の角を2本くれたよ!

 

 

本物じゃん!

びっくりするわ!

 

せっかくだから

なんかに使うけどね。